緑栄が運営する光触媒造花(アートフラワー)販売店-オンラインショップはこちら

光触媒フラワーショップ緑栄
ホーム オンラインショッピング
光触媒造花のショッピング

光触媒とは
触媒とは?
光触媒の力
光触媒の利用場所
光触媒ニュース
PIAJマーク
使用例
胡蝶蘭について
テレビ金沢協力商品
世界バラ会議大阪

会社概要
光触媒造花
特定商取引法の表記
緑栄のリンク集

社長のブログ

「2006年5月26日 光触媒技術の将来像」セミナー開催
「タイトル」光触媒技術の将来像
「開催場所」石川県工業試験場
「講師」東京大学先端科学技術研究セミナー所長 橋本和仁氏
5月26日に開催されたセミナーへ参加してきました。講師の橋本先生は、日本発のオリジナル技術である酸化チタン光触媒利用技術及びその産業化の研究開発を進めてこられ、平成16年度には産学官連携功労者表彰「内閣総理大臣賞」を受賞されるなど、同分野にて輝かしい業績を修められる方です。リョクエイも更なる勉強を重ね、皆様に安心してショッピング頂けるよう努めて参ります。

「2006年2月3日 光触媒製品規格化へ」
日刊工業新聞に掲載された通り、光触媒製品が規格化されるようになります。日本生まれの最先端技術「光触媒」が藤嶋昭先生によって発見され、そして商品化されてから10年余りが経ちますが、光触媒製品に関する企画はなく、まがい物も多数横行しています。その中、ようやく光触媒製品が規格化されるようになります。現在、光触媒製品技術協議会はガイドラインに沿って品質管理された製品に表示する「SITPAマーク」を発行しています。光触媒製品が規格化されても、このマークを取得している企業は、そのまま継続使用できます。勿論、当社の光触媒造花は、SITPAマーク付きです!!!ご安心下さい。

「2005年11月10日11日 ASPA第9回大会併設 アジア光触媒研究発表会」
「シンポジューム」光触媒技術のアジアにおける更なる発展に向けて
「技術報告会」アジアにおけ光触媒製品の技術動向
「開催場所」かながわサイエンスパーク
リョクエイはこの学会に参加してきました。1階では、光触媒ミュージアムがあり製品が展示されています。
アジア光触媒研究発表会 光触媒製品の技術動向

「2005年4月 光触媒発見者 藤嶋昭先生が北陸先端技術大学院大学に」
「講演テーマ」光触媒のおもしろさー研究にはセンス、雰囲気とプラスaー
「藤嶋昭 氏」光触媒の発見者/東京大学特別栄誉教授/財団法人神奈川科学技術アカデミー理事長/国立大学法人北陸先端科学技術大学院大学経営協議会委員
藤嶋昭先生がリョクエイのおとなり、北陸先端科学技術大学院大学にて講演をして下さいました。
北陸先端技術大学院大学で光触媒講演 北陸先端技術大学院大学で光触媒講演 藤嶋昭氏北陸先端科学技術大学院大学で講演
お問い合わせ
Copyright (C) 2005-2017 Ryokuei Co,Ltd All Rights Reserved
Internet Explorer 5.5以上(画面領域のサイズは1024×768)を推奨